Feeds:
投稿
コメント

先日ウガンダ支援グループ「ひかりの」の打合せをおこないました。
8月21日から始まったクラウドファンディングの進捗状況を確認しました。また10月8日から館山病院ギャラリーで開催される『アフリカ真珠・ウガンダの絶景と子どもたちの絵画展』の準備について話し合いました。従来からのウガンダ支援バザーや企画展などの課題を振り返りながら、今回のクラウドファンディングの呼びかけと重ねていくつもりです。

ウガンダのセンパラさんたちCUFI(ウガンダ意識向上協会)が日々取組んでいるプロジェクトが順調にすすむためにも、今呼びかけている【ウガンダの子どもたちのため活動車両を買い替えよう】のクラウドファンディングを是非とも多くの方々のご支援をいただき達成させたいと願っています。そのためにも私たち「ひかりの」は、一歩一歩着実に歩いて行きたいと思っています。

手紙の発送作業も行いました

広告

「ウガンダの子どもたちのため、活動車両を買い替えよう!」と、現在、その支援の輪が広がっております。

このたび、千葉県館山市の館山焙煎工房カフェポラリス様、画家の大山晃一様のご家族様より、
「チャリティ企画」のお申し出をいただき、売り上げの一部を支援金にご寄付いただけることになりました。

ウガンダ支援チャリティ企画につきましても、皆様の温かい応援をよろしくお願いいたします。

★ウガンダ産コーヒー豆(ブルーナイル)販売
 館山焙煎工房カフェポラリス  9月1日(金)~10月31日(火)
 焙煎専門店。おいしいウガンダコーヒーを特別限定仕入

★大山晃一油彩画展「バラと女と、」
 ギャラリー葉葉(はば)  9月14日(木)~10月3日(火)
 新槐樹社会員。闘病生活の中、館山にて初個展。

参照:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.htm?iid=1145

クラウドファンディング開始されてから今日で11日目となりました。
そして、本日までに、全体の25%、30万円超の温かいお気持ちをお寄せいただいています。

▼Readyfor ページ  拡散をお願いいたします!!
 https://readyfor.jp/projects/awauganda

初日、46,000円という額が集まりました。
数字を見たとき、開始されたという実感と初日にこれだけ多くの支援をいただけたという感謝…これから続けていく期待と不安…。様々な気持ちでいっぱいでした。

同時にチラシの配布や個別でのお願い、FacebookをはじめとしたSNSでの広報、地元紙や全国紙などの新聞…いろいろな方法で広報活動もしています。
大きな発信から一人一人にお願いにいかせていただくという小さなことまで、それぞれが出来る範囲で一歩ずつ…。
このウガンダの支援活動は出来ることを出来る範囲で行ってきました。

在学当時から変わらず、メンバーそれぞれが自分の出来ることを行い、お互いにフォローしていく…。関わる多くの人達は『特別なことはしていない』と口を揃えます。そこが息の長い支援を行ってこれた理由なのかもしれません。

あと2ヶ月、着実に歩みを進めていきたいと思っています。今後とも皆様の温かいご支援をお待ちしています。

Readyforページの新着情報を更新いたしました!
ぜひご覧ください。

▼Readyforページ 「教え子たちとともにウガンダ支援!」
https://readyfor.jp/projects/awauganda/announcements

▼Facebookページ
https://www.facebook.com/安房南のウガンダ支援安房文化遺産フォーラムひかりの-585098755211665/

クラウドファンディングをスタートして、あっという間に4日目となりました。

友人や知り合い、またイベントの参加者の方々に、ウガンダの子どもたちのため活動車両を買い替えるという今回のプロジェクトを案内しているところです。
チラシをお渡しすると、「協力するよ」「ほかの人にも言ってみるよ」「がんばって」とうれしいお言葉。

またFacebook上では、シェアやいいねにご協力いただいき、みなさんに感謝しております。
嬉しいお言葉や応援のコメントを励みに、支援の輪を広げていきたいと思います。

下記URLより、今回のクラウドファンディングのチラシにアクセスすることができます。
ぜひ、ご家族、ご友人、お仲間など、ご案内いただけると幸いです。
チラシ配布にご協力いただける方、ご連絡ください。こちらでご用意し、お届け、もしくは送付いたします。

▼クラウドファンディング・支援の輪に挑戦!【ウガンダ支援】
http://bunka-isan.awa.jp/News/item.htm?iid=1139